WDB:124036 M119974 SPORT SEDAN 500の魅力。

There is a beautiful car, through the inorganic become the world, Something it is there that even signs and Oehler also feel! Mercedes-Benz 500

There is a beautiful car is there also feel even something signs through the inorganic world. 500 sport sedan Mercedes timeless. Special presence, which is referred to as WDB124036. Greater than the area of the sports car that Ya it is allowed to thoroughly it stops to run Do boxy four-door sedan that's that was abandon condensing its appeal? Or appearance was pretense and skill to the standard Standard, Do a the genuine Naru hidden sports car that you have a sedan of shape? Such a thing strange charm that seems good, even if at this time. To keep the condition of the car beautifully and healthy clean What is needed is "love" is Here Tegozaimasen to say Imasara. And what is love So? And I seem to express love and never in this world the unconditional become service of feelings without asking in return. Love and ie beyond street lightly the Toka Toka hate emotionally love with a human, And how much did maintenance and consumables and maintenance can correctly regularly apply it to the car? Also whether the custom modifier was also served in the same area as well as regular repairs and maintenance of consumable parts? Closely numerous and their car "Car of lovable subject" what himself came involved, Long hot resume that came repeat the history and maintenance determines the future of value! There is a beautiful car, through the inorganic become the world, Something it is there that even signs and Oehler also feel!

眠っていた野獣を飼い馴らす 内藤さん   AFF流と呼ばれるシンプルな124カスタム  


555555555  _DSC7198



20年以上が経過したメルセデス
124036スポーツセダン  

眠っていた野獣を飼い馴らす 内藤さん  
AFF流と呼ばれるシンプルな124カスタム  

2018 11   04

眠っていた野獣

WDB:124036の数字が意味するその本質とは何か?

純正の良さを活かしながらの
さりげないカスタム!

AFF  SPORTS  CLASSIC  
FOR   124  WIDE  500  
FRONT  BUNPER   SPOIREAR   VER  2

まずは面構えの引き締めで御座います。
車高を下げずに重心を低く見せる手法として、
一番手っ取り早いのは、
フロントバンパースポイラーの交換で御座います!

AFF  Ver 2  ワイド専用の
500フロントバンパースポイラーは、
純正の雰囲気を活かしながらの
124カスタムなの定番なので御座います!

バリエーションとしましては、

AFF  Ver 1  ワイド専用の
500フロントバンパースポイラーと、
AFF  Ver 2  ワイド専用の
500フロントバンパースポイラーの2種類が御座います!

Ver 2のデザインはフロントボリュームのあるフィンが特徴です。
フロントバンパーモールプロテクターの中央つまり途中の繋ぎ目を無くし、
接合パネル無しの横一列での1本モノスタイルで繋げたエクステリアで御座います!
そして左右のフェンダーボリュームラインに合わせた
まさに500ワイドバンパー専用デザインなので御座います!

また日本の大きなナンバープレートの装着位置も、
下側に傾斜させる事により面構えを低重心に整える事が可能となりました。

クルマ全体の重心を視覚的にも低く見せるようにレイアウト設計させました。
そしてFRONT  BUNPER   SPOIREARの適度な膨らみを自然なラインで繋げます。
フロントのロアー部つまりはスカート部の左右両サイド部には、
500フェンダーとしてのワイドボリュームラインで自然な膨らみを実現。
上のラインと下のラインで黄金比配分を揃えて造形デザインさせて御座います。
傾斜角45度とフィンボリューム45度の対角線上にバランスを揃えて御座います!





AFF  SPORTS  CLASSIC  
FOR   124  WIDE  500  
FORGED  19  




全体のシルエットのアウトラインを四隅で揃えるツライチフィッティングが魅力。
鍛造19インチアルミの調和力は隙間だらけの横のシルエットを完璧に整えます。
997ワイドボディーポルシェで採用されている19インチサイズを124ボディーへ!

フロント8,5J-19   これに245サイズのタイヤを装着。
リアは驚異の11J-19  サイズは295のタイヤを組み合わせます。

タイヤの幅や鍛造アルミの太さだけを単純にイメージさせると、
500の乗り心地がさぞかしハードになるのではないかと想像されます。

今までの17インチから急遽19インチに、インチアップで、
295&ワイド11J の極太サイズへと変更させてしまうと、
当然ですが基本走行フィーリングに関する全体のアンバランスを、
ご心配される方もおられますが、それは綺麗に解消される瞬間が訪れます。
メルセデスの500 鍛造アルミ19インチを装着後に実際に走らせてみると、
その思い描いていたイメージは良い意味で180度反対方向へと裏切られます。

軽くてスムーズでしかも乗り心地も文句なく良いのです!

20年の開発までに流れた時間軸は正常深化論としても、
メルセデスの500ポテンシャルを高める事にも繋がりました。
バネ下荷重の徹底された軽量化が意味する、
絶大なる恩恵とは何か?

見た目のデザイン的な格好良さはあたりまえで、
目指すべき走りの本質は実はそこでは御座いません。

運転させる本来のスポーツ性能 
求めていた本質は実はここにこそ魅力が御座います。

足回りの軽量化と鍛造アルミが齎すセンタリングの正確さ、
つまりはハブセントリック構造の車両の恩恵を、
正しく理解し中心軸確保の本当の意味を知る事になります。

走行させる時に感じる醍醐味と感性。

ステアリングに伝わるのは快適な気持ち良さと500を操る本質的な喜び。
イメージを超えた想像以上にスムーズな走りのポテンシャルが実現。
路面を的確に捉える正確なるコントロールフィーリングの実現だったのです。

言葉では表現出来ない本質的な気持ち良さ、
目指していた124正常深化論を実際に体験として味わう事になります。






Toshifumi  Kako  






555555555  _DSC7254









555555555  _DSC7341








555555555  _DSC7302







555555555  _DSC7330






555555555  _DSC7357






555555555  _DSC7528








555555555  _DSC7383








2222222222_DSC7141







15cf2904









555555555  _DSC7544








ad6772a2







649b6a72





45228738_2197569003609539_8710834489703530496_o







555555555  _DSC7370




本質的な領域こそが本来求めていた醍醐味。





Auto Fashion Factory Co., Ltd.
株式会社オートファッションファクトリー


AFF1 Spots Classic Yokohama 
 
株式会社オートファッションファクトリー横浜店 AFF1
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 
AM:12:00~PM:21:00


木曜日 定休日



Auto Fashion Factory Co., Ltd.

AFF3  Mechanical  Tokyo 

株式会社オートファッションファクトリー東京タワー3号店
東京都港区芝公園3−6−23光輪会館ビル1F
03-6459-0831 
AM:12:00~PM:20:00

木曜日  日曜日 祝日 定休日





国立市の内藤様 念願のSPORTS CLASSIC 19インチを装着です! 2018 10 26 ツライチギリギリフィッティングの美しさ!

55555555_DSC6781


国立市の内藤様 


念願のSPORTS CLASSIC 
FORGED  BLACK  19インチを装着です! 
2018 10 26   ラストの1セットが旅立ちました。   
という事で初期製造ロット 全て完売致しました! 

不思議なもので 全て売れてしまい、
全部が完売してしまうと当然ですが、
もうしばらくは欲しくても手に 入りません!

このブログを読まれた124オーナー様から、
電話問い合わせが3件、そしてメールが5件と、
スポクラ在庫に対する色々なご質問と、
お問い合わせが御座いました。

という事で、残念ながら、
しばらくはご用意出来ません! 
 
さり気ない センスとは何か?


124ワイドボディーが美しい
Eクラス最終のメルセデスのE500  
燻し銀 744  SPORTS  SEDAN   
念願のAFF   SPORTS  CLASSIC  
19インチ鍛造アルミを装着です!

500  クリアランス
ツライチでギリギリのサイズ設定が、
まさにドンピシャリの超絶フィッティングを実現なのです!
リアサイズ11J-19  それに295サイズを履かせた男の美学。

これで車検対応なのですから堪りません!笑


求めていたのは この領域でした。 

17インチ時代にはもう戻れない美しさを実現。
この自然で流れるような上品なフォルムと、
エクステリア500ラインの絶妙なる美しさ!

この鍛造スポクラ19インチは、
あたり前ですが単に格好良いだけでは御座いません!
軽量で中心軸に優れた抜群の性能も兼ね備えて御座います!
高性能なモノは存在しているだけ研澄まされシンプルで美しい!

燻し銀のメルセデス500ボディーに漆黒のブラックは、
まさにスパルタンでありながらもスポーティーでドンピシャリ! 

 

Toshifumi  Kako 



 

9e8be42f




Naito of Cunitati City


SPORTS CLASSIC
 
FORGED BLACK 19 inches
is installed! In case
2018 10 26
One last set has left.
That is why all the initial
production lot was sold out!

It was strange and all sold,
It is natural that all of them are sold out,
I do not get it for a while even if I want it!

From 124 readers who read this blog,
Three telephone inquiries and five mails,
Various questions about spokura stocks,
There was an inquiry.

So, unfortunately,
We can not prepare for a while!
 
What is casual sense


124 Wide body is beautiful
E class final Mercedes E 500
Smoked silver 744 SPORTS SEDAN
Awfully AFF SPORTS CLASSIC
It is fitted with 19 inch forged aluminum!

500 clearance
The size setting by the Tsuraichi,
It is exactly what Don Pishari's
transcendent fitting is realized!
Rear size 11J-19
Aesthetics of a man who wore 295 size.

I am not compliant because
it is a car inspection correspondence with this! Lol


It was this area that I was seeking.
 

In the 17-inch age realized
the beauty that can not return anymore.
With this natural flowing elegant form,
Exquisite beauty of exterior 500 lines!

This forged spokedra 19 inches,
 
Although it is commonplace,
just looking good 
We combine lightweight
and outstanding performance
superior to the center axis!
A high-performance thing is only
as clear as it exists, it is simple and beautiful!

The jet black black on
the smoked silver Mercedes 500 body,
It is exactly spartan, but sporty!

 

Toshifumi Kako



 

55555555_DSC6916










22222222222 _DSC0812











7f8a3d3f-s











55555555_DSC6778









0b806113









55555555_DSC6851










10015482-s









55555555_DSC6885











22222222222 _DSC0836











RS=^ADBEi0bHsRu










22222222222 _DSC0804










55555555_DSC6766










22222222222 _DSC0774










55555555_DSC6806








22222222222 _DSC0733











55555555_DSC6909






55555555_DSC6892






55555555_DSC6937







55555555_DSC6916









22222222222 _DSC0709









55555555_DSC6973









22222222222   _DSC0862











55555555_DSC6991







55555555_DSC7010







3333333333_DSC7027







3333333333_DSC7067






55555555_DSC6743






55555555_DSC6591






55555555_DSC6615






55555555_DSC6634








55555555_DSC6650








55555555_DSC6551







55555555_DSC6573






55555555_DSC6545






55555555_DSC6520








55555555_DSC6650










55555555_DSC6885










55555555_DSC6655








55555555_DSC6531









55555555_DSC6716





本質的な領域こそが本来求めていた醍醐味。





Auto Fashion Factory Co., Ltd.
株式会社オートファッションファクトリー


AFF1 Spots Classic Yokohama 
 
株式会社オートファッションファクトリー横浜店 AFF1
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 
AM:12:00~PM:21:00


木曜日 定休日



Auto Fashion Factory Co., Ltd.

AFF3  Mechanical  Tokyo 

株式会社オートファッションファクトリー東京タワー3号店
東京都港区芝公園3−6−23光輪会館ビル1F
03-6459-0831 
AM:12:00~PM:20:00

木曜日  日曜日 祝日 定休日



国立市の内藤様 念願のSPORTS CLASSIC 19インチをご決断です! 2018 10 24 初期製造ロット 全て完売致しました!

7f8a3d3f-s





国立市の内藤様 


念願のSPORTS CLASSIC 19インチをご決断です! 
2018 10 24   初期製造ロット 全て完売致しました! 
 

メルセデスのE500  
燻し銀 744  SPORTS  SEDAN   
念願のAFF   SPORTS  CLASSIC  
19インチ鍛造アルミをご決断です!

今までの
17インチ E500  LIMITED  
ガンメタペイントのアルミから、
念願の鍛造19インチサイズへと
晴れてイメージチェンジで御座います。

SPORTS  CLASSIC  19インチ 
FORGED  それは鍛造を意味する呼び名! 
さりげなく近代ポルシェの、
黄金比サイズでのご決断で御座います!

19インチは装着させるには、
サイズ的にやや大き過ぎて、
乗り心地もそれなりに、
悪くなるのではないか?

と 先入観で強く思い込んでおられる、
W124036のメルセデス500オーナー様も、
実際には多いと思われますが! 

ご安心下さいませ、
全然そんな事は御座いません!


絶対的なセンタリング、
つまりは中心軸に優れ、
軽量鍛造アルミが、
意味する本質的な性能は、
理論的に考えても、
装着に対するデメリットは御座いません!

軽量化が求める本質的な走りへの恩恵は、
メルセデスのEクラスより遥かにコンパクトで、
しかも小型軽量なるクーペボディーで、
あの911ボディーポルシェ997シリーズでも、
快適なフィーリングは実証済みなので御座います!

鍛造アルミとしての足廻り事情も、
それなりにこの時間軸で大きく変化しました!
素材に加工技術、製品クオリティーも含め、
20年の深化と20年前の常識では雲泥の差なので御座います!
 

そして AFF  
SPORTS  CLASSIC  19インチ 
出所が安心安全の
AFF   認証マーク入りで御座います。
 
スポクラ鍛造アルミ 
このホイール製品バルブ廻りには、
AFF  の刻印入り正規ルートでの証しが、
しっかりと刻まれた
製品なので御座います。

絶対的な数量を少なく、
製品の生産数を極力おさえ、
希少価値のバランスまでをも真剣に考えた時。 

あたり前ですが、売れるからといって、
中途半端に意味も無く大量増量生産は致しません!

1年の時間が意味する124に対する静かなる憧れ! 

実は お電話では何度か、
お話をさせて頂きました 内藤様。

2017年の11月08日に、
初めてのご連絡を頂き、
12月20日に2回目のご連絡を頂きました。
それから何度か2018年に、
電話にて打ち合わせをさせて頂きました。

2018年10月24日に、
初めてAFF-1 横浜にて、
この日は直接内藤様とお会いさせて頂きました。

程度極上な Eクラスの124
メルセデスのE500  Limited  744  
燻し銀ブリリアントシルバーボディーに,
アルミは漆黒の艶有りブラックカラーの、
FORGED 19インチをセレクトされました。

これにて一旦目出度くも、
AFF  SPORTS  CLASSIC  19インチ 
FORGED  完売品切れで御座います!

次回の生産ロット予定は未定で御座います! 


Toshifumi  Kako  



9e8be42f







55555555_D4S4848










124   666 _D4S2044










0b806113
















55555555DSCF2900









124   666 _D4S1980








RS=^ADBEi0bHsRu










10015482-s












f2f6625f








55555555DSCF2870











222222222_DSC6172










2df79a13-s







55555555   DSCF2844








29365808_1579674248784928_6800744503176069120_o










55555555_D4S0660





本質的な領域こそが本来求めていた醍醐味。





Auto Fashion Factory Co., Ltd.
株式会社オートファッションファクトリー


AFF1 Spots Classic Yokohama 
 
株式会社オートファッションファクトリー横浜店 AFF1
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 
AM:12:00~PM:21:00


木曜日 定休日



Auto Fashion Factory Co., Ltd.

AFF3  Mechanical  Tokyo 

株式会社オートファッションファクトリー東京タワー3号店
東京都港区芝公園3−6−23光輪会館ビル1F
03-6459-0831 
AM:12:00~PM:20:00

木曜日  日曜日 祝日 定休日







RS=^ADB00gC_TwN5_mQmq7zmTlSGv90AsI-







WDB:124036 M119974 500
アクセスカウンター
500 Latest article Gallery Photo
  • 眠っていた野獣を飼い馴らす 内藤さん   AFF流と呼ばれるシンプルな124カスタム  
  • 眠っていた野獣を飼い馴らす 内藤さん   AFF流と呼ばれるシンプルな124カスタム  
  • 眠っていた野獣を飼い馴らす 内藤さん   AFF流と呼ばれるシンプルな124カスタム  
  • 眠っていた野獣を飼い馴らす 内藤さん   AFF流と呼ばれるシンプルな124カスタム  
  • 眠っていた野獣を飼い馴らす 内藤さん   AFF流と呼ばれるシンプルな124カスタム  
  • 眠っていた野獣を飼い馴らす 内藤さん   AFF流と呼ばれるシンプルな124カスタム  
  • 眠っていた野獣を飼い馴らす 内藤さん   AFF流と呼ばれるシンプルな124カスタム  
  • 眠っていた野獣を飼い馴らす 内藤さん   AFF流と呼ばれるシンプルな124カスタム  
  • 眠っていた野獣を飼い馴らす 内藤さん   AFF流と呼ばれるシンプルな124カスタム  
Toshifumi Kako 1966

Verygood124

1994年06月に横浜は都筑にAFF-1 YOKOHAMA を創業 2012年04月東京タワー AFF-3 オートファッションファクトリー3号店を東京タワー近隣にOPENさせて頂きました。趣味性の強いオリジナル製品をデザイン&企画販売 少し癖のある 機械式腕時計専門店 生まれは1966年02月生まれの趣味人で御座います。 AFF-1 横浜市都筑区早渕3丁目 AFF-3 東京都港区芝公園3丁目 今後とも末永く よろしくお願い致します。加古 俊文