WDB:124036 M119974 SPORT SEDAN 500の魅力。

There is a beautiful car, through the inorganic become the world, Something it is there that even signs and Oehler also feel! Mercedes-Benz 500

There is a beautiful car is there also feel even something signs through the inorganic world. 500 sport sedan Mercedes timeless. Special presence, which is referred to as WDB124036. Greater than the area of the sports car that Ya it is allowed to thoroughly it stops to run Do boxy four-door sedan that's that was abandon condensing its appeal? Or appearance was pretense and skill to the standard Standard, Do a the genuine Naru hidden sports car that you have a sedan of shape? Such a thing strange charm that seems good, even if at this time. To keep the condition of the car beautifully and healthy clean What is needed is "love" is Here Tegozaimasen to say Imasara. And what is love So? And I seem to express love and never in this world the unconditional become service of feelings without asking in return. Love and ie beyond street lightly the Toka Toka hate emotionally love with a human, And how much did maintenance and consumables and maintenance can correctly regularly apply it to the car? Also whether the custom modifier was also served in the same area as well as regular repairs and maintenance of consumable parts? Closely numerous and their car "Car of lovable subject" what himself came involved, Long hot resume that came repeat the history and maintenance determines the future of value! There is a beautiful car, through the inorganic become the world, Something it is there that even signs and Oehler also feel!

新車のような美しきコンディションをもう1度!W124036 メルセデスのインテリア&エクステリアのリフレッシュ計画!小坂谷さんの AMG E60 SPORTS SEDAN


5   333333333  _DSC4936

新車のような美しきコンディションをもう1度!
W124036 メルセデスのインテリア&エクステリアのリフレッシュ計画!


小坂谷さんの AMG E60 SPORTS SEDAN



20数年が経過している環境において、
本当の意味での極上コンディションなんてのは、
世の中には探せばあるにはあるのですが、
数も少なくその存在も希少なので御座います!


どんなクルマも例外無く最初はピカピカの新車でした!
オンボロでガタガタの中古クルマも新車の時代から始まり、
次第に劣化して時間の流れとともに現在に至る!
という宿命的なプロセスを踏んで行くものと考えられます!

モノには寿命という宿命が御座います!
人間の細胞だって同じく
年数とともにゆっくりと老朽化を迎え、
おそかれ はやかれ 100年もしないうちに、
最終的には消滅崩壊へと進みます!

機械としての無機質な物質と、
生身の生き物としての生体細胞の違いは、
手直しが出来るプロセス構造の違いなので御座います!

大きな環境の違いは復元&復活力なのかも知れません!
精神力と休養で人間は自然治癒力で、
ある程度は健康的に蘇る事が可能なのです!
自己修復機能が細胞が若い頃なら可能という事なのです!

機械は壊れたら最後、
自己復元機能はこの時代においては自動復帰はもちろん、
勝手に直るという一連のプログラムは期待出来ません!

人間が故障箇所や老朽箇所を特定して、
的確なる修理もしくは部品交換としての手直しをさせない限り、
時間の経過に連動して復元はあたり前ですが期待出来ません!


逆に考えたら生体や肉体は取り替えが非常に難しく、
修復のコストも技術も含めて難易度が非常に高いのですが、
機械は部品の交換や手直しさえすれば、
ある程度の経験がある店であれば、
いつでも予算の範囲に応じて、
綺麗に蘇らせる事が可能なのです!

20年〜30年の月日が経過したこの時代において、
車庫の奥に愛車を仕舞い込んで、
乗ると勿体無いからと飾りっ放しで何も手を入れなければ、
それはベッドに寝たきり老人の入院環境と同じく、
各部のパーツは老朽化の方向へと急激に加速して行きます!

ご存知の方も多いとは思いますが、
クルマはある程度の距離が伸びても構いませんから、
適度に走らせエンジンに火を入れ、タコメーターを回し!
タイヤを回転させる動態保存が理に適っております!

前置きが非常に長くなりましたが、

小坂谷さんのメルセデス!

AMG  E60 124036 憧れのスタイルへと蘇らせました!
ブリリアントシルバーから少し濃い目のボーナイトへと、
ボディー全体の色替えのオールペイント作業で御座います!

室内インテリアは往年の RECARO  CSE  をベースに、
上質なる皺加工を施した贅沢な高級素材ジャーマンレザーにて、
惜しみなく全席を丹念にオールカスタムなので御座います! 
規則正しいREDステッチとブラックバッファロー調の素材が綺麗です。



時間と手間と愛情とそれ以上の忍耐力で、
少しずつカスタムモデファイは完成なので御座います!


Toshifumi  Kako  





5555555555 _DSF0749



新車のような美しきコンディションをもう1度!
W124036 メルセデスのインテリア&エクステリアのリフレッシュ計画!


小坂谷さんの AMG E60 SPORTS SEDAN


大昔からの124カスタムに対する理想や強き憧れを、
思い描いたイメージの世界から現実の世界へと見事に実現させた小坂谷さん!

メルセデス純正から標準で組み込まれていた
ウォールナットブラウンのウッド素材から、
深みのある美しき天然素材 AFF  タイガーbird's-eye
ブラックウッドへと素材のイメージチェンジをさせました。

天然素材ウッドが故に、
長年の使用には局部的なヒビや多少の表面クリアー割れが発生しますが、
半永久保証のアフターケア付きですから、
その点は安心のロングライフクオリティーがしっかりと得られます。

室内のウッド素材の製作から完成までに、
時間が非常に長く掛かるのがやや難点なのですが、
完成から車輌装着まで、
大変ウエイティングロングタイム つまりはそれなりに、
装着まで非常に長い待ち時間が要求されるメニューでも御座います!

性格的にも、じっくりと仕上がりを待つ事が出来るのであれば、
是非にともチャレンジさせたい、
高級天然素材での124カスタムメニューなので御座います!
自分だけの特別なる空間を新しく創造させるいわば特殊環境でも御座います。

インテリアにおけるAFF  レザーカスタムも、
お約束の90年代デザインのドイツ製造時代のRECAROを含め
製作から装着に到るまで打ち合わせも色々でコストも時間もそれなりに掛かります。
門外不出のこの革素材の徹底された品質とクオリティーは個別オーダー製作が故に、
大量生産も出来ずにしかも年間に限定人数3名〜4名さまのみの対応となります。

インテリアのデザインや縫製に移行する前には、
124オーナーさまとの綿密な仕様に対する、
徹底的な打ち合わせタイムが御座います。

新車オーダーならいざ知らず、
車輌購入後、つまりはアフターマーケットの世界で、
自分だけの完全オリジナルデザインが可能です。
既に所有されている現在お乗りのお気入りの、
マイカーに実現できるインテリアカスタムで御座います。

考えようによっては、この領域は非常に贅沢な、
124インテリアの究極なるカスタムメニューの実現なのかと思われます!


Toshifumi  Kako  




5555555555 _DSF0442








5555555555 _DSF0676









5555555555 _DSF0286










5555555555 _DSF0456









5555555555 _DSF0377









5555555555 _DSF0683








5555555555 _DSF0411











5555555555 _DSF0696









5555555555 _DSF0453









55555555  _DSC4731










5555555555 _DSF0705










333333333  _DSC4782









5555555555 _DSF0404










5555555555 _DSF0716









5555555555 _DSF0395











333333333  _DSC4832









5555555555 _DSF0384









5555555555 _DSF0631








5555555555 _DSF0356











333333333  _DSC4791








5555555555 _DSF0346









5555555555 _DSF0623










5555555555 _DSF0339









333333333  _DSC4925









5555555555 _DSF0587









5555555555 _DSF0333










333333333  _DSC4915









5555555555 _DSF0583










333333333  _DSC4967








5555555555 _DSF0578










333333333  _DSC4785










5555555555 _DSF0508









5555555555 _DSF0494










5555555555 _DSF0503









5555555555 _DSF0491









55555555  _DSC4727








5555555555 _DSF0480










333333333  _DSC4987









5555555555 _DSF0457









本質的な領域こそが本来求めていた醍醐味。





Auto Fashion Factory Co., Ltd.
株式会社オートファッションファクトリー


AFF1 Spots Classic Yokohama 
 
株式会社オートファッションファクトリー横浜店 AFF1
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 
AM:12:00~PM:21:00


木曜日 定休日



Auto Fashion Factory Co., Ltd.

AFF3  Mechanical  Tokyo 

株式会社オートファッションファクトリー東京タワー3号店
東京都港区芝公園3−6−23光輪会館ビル1F
03-6459-0831 
AM:12:00~PM:20:00

木曜日  日曜日 祝日 定休日







33333333









20年目から30年目を目指して クラシカル領域に突入したメルセデスの124と呼ばれるドイツ車の存在感。 燻し銀メルセデス W124036 E500 5,8 車検です!

55555555  _DSC4503




20年目から30年目を目指して 
クラシカル領域に突入した
メルセデスの124と呼ばれるドイツ車の存在感。 

燻し銀メルセデス 
W124036   E500  5,8   車検です!


1993年10月登録から数えて25年の月日が流れました!
20年目から30年目を目指してとのタイトルの折り返し地点に到達!

長寿の秘訣は修繕費を決してケチらない事!

良好で安心して乗れる
コンディションを維持させながら、
このクルマ メルセデスのW124036 スポーツセダンを、
気持ち良くロングライフで乗り続ける秘訣というか簡単なコツは、
老朽化部品の交換を計画的に追い掛けながら修繕させて行くという事です。

少しずつでは御座いますが修理メンテを繰り返し、
交換させるべき消耗部品をケチらずに、
出来れば壊れる前に交換させて行きます。

一番大切なのは構成させる部品としてのDNA製造品質を落とさない事です!

クオリティーを落とさずに修理を心掛ける関係上、
中途半端なOEM社外製品のB級格安部品での交換修理は極力避けて、
出来る限りで構いませんから品質の良い保証がキチンと付属された、
純正部品での交換が理想的で御座います!

高いモノが購入時に安いならそれは問題御座いませんが!
最初から安いモノをさらに安く沢山入手されたとしても、
恩恵もモチロンですが修繕維持管理の上では本来の意味は御座いません!
予算ベースでケチりながら修理を追い掛けて行くと、
部品構成のDNA製造品質のレベルを落として行くパターンに陥ります!

最近はネットが主流となり顔が観得ない商売が圧倒的に増えました。
当然ですが中には驚くようなイイ加減なパーツしかも粗悪なOEMパーツや、
本物そっくりに箱まで用意された巧妙なる偽物も多く流通して御座います。


安いものはそれなりに安い理由があるからなのです!

使用出来ますが耐久性に問題があったり寿命が極端に短かったりと、
希釈して行けば当然ですが、124の全体的なコンディションクオリティーを、
年数に乗じて落として行く最悪のコンディションパターンを招きます!

自分好みな快適安心そして安全をキーワードに、
BEST  コンディションへとクルマを変貌させるには愛が必要です!
極上コンディションへとクルマを長期で維持させて行くのなら、
1個1個の構成パーツの品質を決して落とさない事なので御座います!

Toshifumi  Kako  








33333333  _DSF9569









55555555  _DSC4727











33333333  _DSF9579











55555555  _DSC4602









33333333  _DSF9603









55555555  _DSC4731










55555555  _DSC4656









33333333  _DSF9547









55555555  _DSC4580









33333333  _DSF9529









55555555  _DSC4698








33333333  _DSF9522












55555555  _DSC4674









33333333  _DSF9498










55555555  _DSC4707






55555555  _DSC4523






55555555  _DSC4535







55555555  _DSC4517







55555555  _DSC4477







55555555  _DSC4520







55555555  _DSC4434






55555555  _DSC4403







55555555  _DSC4523






55555555  _DSC4535






55555555  _DSC4390






55555555  _DSC4353





55555555  _DSC4333






55555555  _DSC4362







55555555  _DSC4301







55555555  _DSC4342






55555555  _DSC4293






55555555  _DSC4273








55555555  _DSC4267







55555555  _DSC4260







55555555  _DSC4235







55555555  _DSC4156







55555555  _DSC4207







55555555  _DSC4247








55555555  _DSC4101








55555555  _DSC4241









55555555  _DSC4111









55555555  _DSC4254








55555555  _DSC4078








33333333  _DSF9907





33333333  _DSF9879








33333333  _DSF9658








33333333  _DSF9919






33333333  _DSF9853







33333333  _DSF9826







33333333  _DSF9829







33333333  _DSF9707






33333333  _DSF9728








33333333  _DSF9769






33333333  _DSF9734







33333333  _DSF9783







33333333  _DSF9865









33333333  _DSF9829









33333333  _DSF9663







33333333  _DSF9603







55555555  _DSC4602









55555555  _DSC4523




本質的な領域こそが本来求めていた醍醐味。





Auto Fashion Factory Co., Ltd.
株式会社オートファッションファクトリー


AFF1 Spots Classic Yokohama 
 
株式会社オートファッションファクトリー横浜店 AFF1
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 
AM:12:00~PM:21:00


木曜日 定休日



Auto Fashion Factory Co., Ltd.

AFF3  Mechanical  Tokyo 

株式会社オートファッションファクトリー東京タワー3号店
東京都港区芝公園3−6−23光輪会館ビル1F
03-6459-0831 
AM:12:00~PM:20:00

木曜日  日曜日 祝日 定休日





AMG E500 6,0 野澤さんのマシン  009サファイヤブラックメタリック LIQUI MOLY GT-1 10W-60 エンジンオイル交換 

40132613_2100453559987751_4544249641696231424_o



Auto Fashion Factory Yokohama 
2018 08 26 日曜日 AFF-1

AMG E500 6,0

野澤さんのコンプリートマシン 
009サファイヤブラックメタリック

LIQUI MOLY GT-1 10W-60 
エンジンオイル交換 
お約束の ATF オイル交換 
デフオイル交換と
液体類の交換作業一式です!

ATフルードが規定量より
少し少なくなっておりました。
それからコイル交換に 
エンジンアイドリング不良修理!

ということでオイル関係は、
健康的に蘇りました!

ところがどっこい!

お帰りのこの後、 
なんと野澤さん、
ラジエーターの、
プラスティック部ジョイントが破裂で、
AFF-1にまで緊急搬送でした。

10キロくらいの地点
保土ヶ谷界隈を走行中 
クーラントが突然に漏れて
JAF積載搬送で御座います!


Toshifumi Kako




40070535_2100452929987814_2975622839534616576_o








40062135_2100453156654458_4967476990354391040_o










40131367_2100453829987724_8868773438043455488_o









40080797_2100453206654453_68453420691881984_o










40138483_2100454026654371_3226984469093154816_o








40138722_2100454616654312_5593175582746607616_o









40081438_2100453869987720_2736410315246796800_o










40082767_2100453293321111_8378141791764873216_o









40152204_2100454493320991_9071812708382277632_o







40183387_2100454009987706_4411723546695303168_o









40082772_2100453446654429_5270635577610338304_o









40059097_2100453399987767_8313632834677899264_o








40144070_2100454156654358_159288865150992384_o






40055256_2100454509987656_101863966992498688_o







40055265_2100453416654432_7497023929525993472_o








40053526_2100454326654341_352687518753226752_o







40046961_2100453979987709_5545751786519789568_o






40046019_2100452916654482_2199646670055014400_o






40046024_2100454426654331_2430552714707468288_o






40059097_2100453399987767_8313632834677899264_o









40043885_2100454553320985_5706624931962290176_o






40040289_2100453283321112_6335395856195256320_o







39976834_2100453649987742_6792994299114946560_o








40110069_2100453856654388_5031458272054345728_o






40098652_2100454599987647_2588307477669871616_o






40099112_2100452939987813_1763116106874093568_o






40103483_2100453696654404_7636746383965290496_o






40110050_2100453519987755_7741463673826181120_o






40119772_2100453483321092_1326739097363939328_o






40110069_2100453856654388_5031458272054345728_o






40074897_2100453963321044_2042279734049505280_o





本質的な領域こそが本来求めていた醍醐味。





Auto Fashion Factory Co., Ltd.
株式会社オートファッションファクトリー


AFF1 Spots Classic Yokohama 
 
株式会社オートファッションファクトリー横浜店 AFF1
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 
AM:12:00~PM:21:00


木曜日 定休日



Auto Fashion Factory Co., Ltd.

AFF3  Mechanical  Tokyo 

株式会社オートファッションファクトリー東京タワー3号店
東京都港区芝公園3−6−23光輪会館ビル1F
03-6459-0831 
AM:12:00~PM:20:00

木曜日  日曜日 祝日 定休日



WDB:124036 M119974 500
アクセスカウンター
500 Latest article Gallery Photo
  • Hammer Wide Version不可能だった領域が これにより忠実なラインと完璧なるフィッティングで、 完全復活となります!
  • Hammer Wide Version不可能だった領域が これにより忠実なラインと完璧なるフィッティングで、 完全復活となります!
  • Hammer Wide Version不可能だった領域が これにより忠実なラインと完璧なるフィッティングで、 完全復活となります!
  • Hammer Wide Version不可能だった領域が これにより忠実なラインと完璧なるフィッティングで、 完全復活となります!
  • Presence of Mercedes AMG 124  Hammer Wide Version.   2018  12  04   Hammer Wide Versionプロジェクトについて!
  • Presence of Mercedes AMG 124  Hammer Wide Version.   2018  12  04   Hammer Wide Versionプロジェクトについて!
  • Presence of Mercedes AMG 124  Hammer Wide Version.   2018  12  04   Hammer Wide Versionプロジェクトについて!
  • Presence of Mercedes AMG 124  Hammer Wide Version.   2018  12  04   Hammer Wide Versionプロジェクトについて!
  • Presence of Mercedes AMG 124  Hammer Wide Version.   2018  12  04   Hammer Wide Versionプロジェクトについて!
Toshifumi Kako 1966

Verygood124

1994年06月に横浜は都筑にAFF-1 YOKOHAMA を創業 2012年04月東京タワー AFF-3 オートファッションファクトリー3号店を東京タワー近隣にOPENさせて頂きました。趣味性の強いオリジナル製品をデザイン&企画販売 少し癖のある 機械式腕時計専門店 生まれは1966年02月生まれの趣味人で御座います。 AFF-1 横浜市都筑区早渕3丁目 AFF-3 東京都港区芝公園3丁目 今後とも末永く よろしくお願い致します。加古 俊文