WDB:124036 M119974 SPORT SEDAN 500の魅力。

There is a beautiful car, through the inorganic become the world, Something it is there that even signs and Oehler also feel! Mercedes-Benz 500

2016年02月

There is a beautiful car is there also feel even something signs through the inorganic world. 500 sport sedan Mercedes timeless. Special presence, which is referred to as WDB124036. Greater than the area of the sports car that Ya it is allowed to thoroughly it stops to run Do boxy four-door sedan that's that was abandon condensing its appeal? Or appearance was pretense and skill to the standard Standard, Do a the genuine Naru hidden sports car that you have a sedan of shape? Such a thing strange charm that seems good, even if at this time. To keep the condition of the car beautifully and healthy clean What is needed is "love" is Here Tegozaimasen to say Imasara. And what is love So? And I seem to express love and never in this world the unconditional become service of feelings without asking in return. Love and ie beyond street lightly the Toka Toka hate emotionally love with a human, And how much did maintenance and consumables and maintenance can correctly regularly apply it to the car? Also whether the custom modifier was also served in the same area as well as regular repairs and maintenance of consumable parts? Closely numerous and their car "Car of lovable subject" what himself came involved, Long hot resume that came repeat the history and maintenance determines the future of value! There is a beautiful car, through the inorganic become the world, Something it is there that even signs and Oehler also feel!

22年の月日が流れ環境はそれなりに深化しました。隙間と大きさと制動力について!

88f2310c



 Custom modifier 22 th year 

of 124036   true value is the Porsche 911 GT-3 RS   19 

 of the RS option and PCCB quality portability plan.
 



124036/500E  


PCCB  Brembo

997 options
 

Given the Porsche genuine part number.


Creature called man

A catapult extra things

's What you want to try!


Longing of the heart the root  technique convert!


PCCB yellow 6POD

And 380mm / 34mm Drilled


Given the relationship between 19 inches forged aluminum.


The combination of the SPORTS CLASSIC aluminum!


Rear also like the 911 GT-3 Porsche genuine

You select the 4POD 350mm / 28mm Drilled.
 

Was also a limit size 18-inch up to now

It aims to break away from Brembo 8POD / 360mm.

As a longing of Porsche chassis setting,

If the aim in 2016 currently,


997 series of the GT-3 RS Mk-2 of the options part number


There is a brake system that exists as a new option.

Porsche PCCB kit is as it is porting plan to 124036  SPORTS SEDAN 

Forging SPORTS CLASSIC 19-inch aluminum


Front size

Promises  8,5J-19

Rear of the familiar in the GT-3 size


12J-19 in size 305

We believe the tire.

In relation to the SRS

The traction sensor

It is being calculate the compatibility.


In a typical 124 wide body 500

Since this rear 12J size is not be mounted

New body is also a custom plan to fit the aluminum!


In order to be mounted this size and brake

The AMG  E60 Sports Sedan  might be produced on the base!

~ Please wait for a while now to complete!


Toshifumi Kako





943990_1133981016635015_1212969151466193300_n





ポルシェ 993 Turbo
4
POD純正ブレンボへのコンバート
そして
ローター外径 336mmの時代から約20年が経過。


ポルシェ 997 GT-3  RS  にオプションで用意される
 PCCB  yellow  6POD純正ブレンボへと深化

ローター外径は 380mm / 34mm Drilledへ








8888888888_DSC0287











img_0-1













12799315_1133982386634878_7864926393733045678_n















997  _AFF2519













12772061_1134090076624109_8126560954997067532_o










11219548_940857242666635_9066801294082172662_o










12670933_1133981773301606_4970627684366666358_n












12792161_1134089979957452_1971067587224636044_o











1421149_670247646341690_98066885_o











12748053_940857292666630_2000648693936998756_o












5555555_DSC0565











Df  997  GT3-RS  1218_AFF8972-2











5555555_DSC0337











8888888888_DSC0293












12671639_1134089679957482_2634900775268008736_o











12783626_1134090109957439_8817587797046127638_o










5555555_DSC0506











2010-porsche-911-gt3-rs-23_600x0w











666666_AFF0518












3d0ada4f












12783751_1134090089957441_663356285541048359_o





500ワイドボディー専用に開発される 鍛造アルミ19インチ計画について!

9e92649b-s



ポルシェメイドを語る資格が本当にあるのだろうか?

 

新しい可能性とは何か?

124メルセデス
ワイドボディー専用に開発される
鍛造アルミ19インチ計画について!


W124036  SPORTS  SEDAN   500


500と呼ばれるその美しきボディーへ
ポルシェの911  GT3  PCCB  
現存する最高ランクの制動装置を考える。
憧れのブレーキシステムを放り込む計画。

19インチ化計画はこうして、
380mmローターの為に、
解決させておかなければならない
ローターに対する空間の隙間問題なのでした。

目指すべき領域はやはり2番では駄目なのです!

制動装置新時代の幕開け!
 

AFF SPORTS CLASSIC 22 
ポルシェカイエン955専用の
鍛造アルミが製品化されるまでに
約5年の歳月が掛かりました。
最初の企画発案からデザインを繰り返し、
試行錯誤や改良と手直しと
デザインの微妙なるカスタムを得て、
最終的にはバージョン5まで辿り着き、
ようやく製品として誕生させて頂きました。
 

おかげさまで理解力溢れる
皆様の熱いご協力も御座いまして、
限定生産本数は完売一歩手前となりました。

SPORTS CLASSIC 22
試作モデルもモチロン事前に、
数セットだけプロトを製作させて頂き、
厳しき道路にて実際に走らせ走行テストに
テストドライバーも含めて色々な方にお願いし、
耐久性や感覚の違い
またフィーリングチェックに、
長時間の高速走行テストを
何度も何度も行いました。

こんな事は本当は販売店側が
試みる実施テストではなのですが、
1個1個のプロセスこそが
実は大切な流れだったりもします!
 

滲み出る魅力は
細部から艶となって輝き始める。
 

こんな言葉のフレーズを
何処かで見掛けました。
美しきデザインの中にこそ、
製品哲学としての機能美が
本当の意味で宿らなければ、
生まれ出た製品としての魅力は
少しも表面には引き出されません。
 

製作コストが高い時間の掛かる
製造方法の選択。
鍛造圧縮製法という
最高級の素材に対して、
考えられる最高の設備で
誕生して来るこれらの製品。

日本国内でこれほど優秀なる
精度の高きアルミ鍛造ラインを、
キチンとプロセスを踏まえて
造れる技術環境が存在しているのです。

製品に対する材質も同じく
最高水準のクオリティー追求をテーマに、
本格的な技術力と品質との高次元融合でしょうか?

製造会社としてストレートに依頼すれば
応えてくれる環境の存在。
 

何も無い段階から方向性と順序を得て
入念なる打ち合わせの元に一緒に企画です。

新しく新規で1から製品を製作する試み、
あるロット数の前提条件は御座いますが、
製作して下さり具現化出来る
素晴らしき歴史と環境が既にあるのです。

出来上がった既存のブランドや名の通った製品を、
いつまでも必要以上に追い掛けるのではなく、
0からお願いしてまた新しく造ってもらう事にしました。
 

最終的には、外観上の曲線美に通じる
デザインを互いに徹底的に話し合い
より良い方向へと正しく決めて行ければ
良いだけの事なので御座います!
 

EURO FIVE 18 から
19年の歳月が経過しました。
 

メルセデスワイドボディー専用で開発された、
18インチのEURO FIVE鍛造アルミは、
イタリアはテクノマグネシオ社の既存のデザインを引き継ぎ、
日本国内にて17インチ規格から18インチへと、
再生産ライセンスの許可を日本の代理店ジーラさんから、
話し合いの結果製造販売の許可を引き継ぎ生産させました。
 

今度は18インチ規格から19インチサイズで、
数量限定生産で企画を考えております。
 

何故19インチなのか?
と簡単に説明させて頂きますと、
時代の深化は制動装置の世界にも変動が御座います。
 

最大径として18インチ時代であれば、
ローターマックスのクリアランスは
360mmサイズが今までが最大口径装着キャパでした。

この強化ブレーキのRDD社製 360mmサイズから
ポルシェオプションのGT3 に装着させている
PCCB対応の純正6POD / 380mmの
大口径ローターの装着を密かに計画させています。
 

次なる制動装置新時代の最先端のテーマとしては、
強化ブレーキシステムは
997ポルシェGT-3 に奢られた上級ランクのブレーキKIT
制動装置としての世界観と実現を狙います。
 

現在の8POD 360mmの上を狙う
フロント380mmの世界でした。
911新時代に対応させた
メルセデスとして考えられる最高のシステム。
ポルシェブレーキングシステムの再構築なのです。

そこでクリアランスの問題として
アルミの19インチ化にシフトなのです。
 

500E時代にご提案させて頂いていた、
強化ブレーキシステムとしての主流は、
最初はポルシェの993ターボの流用で、
ブレンボ4PODを採用するのが主流でした。

ローターは初期の時代には
320mmからブラケットの改良で336mm
次はポルシェ964の4POD
ブレーキキャリパーに336mmの組み合わせ、
社外製品ではブレンボ社の提唱する
ブレンボKITでF50システムと336mmでした。

この流れから8PODと360mmの
組み合わせに流れ現在に至ります。
 

時代は3年単位もしくは5年周期で深化を繰り返します。

20年の歴史で考えれば
リファインとしての転換期を迎えます。
19インチ化によって実現出来る可能性は、
本質的な安全性と
観られる美しさとの融合なのかも知れません!
 

候補はEURO FIVE 18インチからの、
正常進化論としてのバージョンアップとさせて頂きたく思います。
 

これは既にEURO FIVE 18インチを、
現在愛用装着もしくは所有されている
124オーナー様限定での条件付きなるご案内で御座います。

販売終了後のリピート再生産と再販は一切考えておりません。
本来の限定販売品とは契約にも似た希少な数との約束と、
限られた短い期間に入手して頂ける方だけの、
特別なる価値観としての恩恵も同時に深く含まれます。

911  GT3  997  Mk-2 に奢られている
ポルシェオプションでお馴染みの、
PCCBのその全てを500に移植出来ないモノか?
新車のオプションで335万円のブレーキシステムと
19インチの組み合わせを前向きに考えて見ました。

20年前は500の標準は16インチでした。
いつの間にやらAMGが17インチを
コンプリートマシンに採用した時代が懐かしく思います。
そしてEURO FIVEは18インチとしての世界観を築きました。

911ポルシェの997  GT-3 は
メルセデスの500ボディーより軽くて、
しかもコンパクトで小さなスポーツボディーでありながら、
標準で19インチを普通に採用している特殊車両なのです。
20年の時の流れで変化して来たのは、
この制動装置の絶対的なバランスなのかも知れません。

500が当時シャーシバイポルシェと唱われ、
足廻りがポルシェメイドだったのは
1つの特徴でもあり大きな誇りでもありました。
制動装置新時代においてブレーキシステムの見直しは、
時期的にも必要な課題なのかも知れません!

何故 997  GT3 の開発テストカーが
AFFには必要だったのか?
その答えがもうすぐお伝え出来そうです。
20年目のカスタムモディファイは、
奥がとてつもなく深そうです。
 

SPORTS CLASSIC 19 FORGED 
FOR MERCEDES 124 
今後を楽しみしていて下さいませ!


12716048_1126599230706527_4265437829509286000_o

 








997  _DSC1579












997  911 _AFF3177











997  _DSC1432










e0248434_22173971









997  _DSC1608














b12ae9d5bfc37a366fffa9ede18abbe5













AFF3 _DSC0684










 


3d0ada4f













0b4c693d


 








55555555_DSC0341












Df  997  GT3-RS  1218_AFF8972













cd1fd128












img_0-1









997  911 _AFF3177

余計なモノほど魅力的。500E 純正クロームグリルを守る為の影武者とお考え下さいませ!

AFF1-0119-_DSC1713


高速道路を使用して
ハイペースである程度のロングな距離を、
走らせなくてはならない
避けようの無き環境が緊急で生まれた時!

トランクに仕舞い込まれていた
長距離高速道路専用のスティルスグリル影武者KIT
これにボルトオンで簡単に入れ替え交換が可能となります。
不意の飛び石や大きな虫の汚れや変形や様々な劣化から、
純正クロームグリルの美しきコンディションを、
長期に渡って維持させる事に役立ちます。

代替え用品の軽量化フロントグリルKITのご提案でした。

本気で飛ばす方が所有される
500EのフロントクロームBIGグリルは結構 傷だらけ!

 Toshifumi  Kako  









500E-W124036-AFF-_DSC0081










7e47a3e4










img_840787_30487860_6-680x1024











55c18648



Mercedes W124036 500E 山田さんのSPORT SEDAN エンジン始動です。

66666_DSC0318



SPORTS SEDAN  500  YAMADA  

W124036のコードネームで
現存するコンディションの良さを探す。
程度の善し悪しはオーナーに如何に愛された車両か?
それとも普通に足車として乗り続けられて
最終的に時代の流れで手放されたかの違いによる個体差。
後から手を掛けて愛してあげれば
それなりにコンディションは復活もしますが、
ある意味大掛かりなレストアレーションの課題が
大きく残るのかも知れません。

履歴がしっかりとしていて愛されて来たクルマは
そのボディー全体から滲み出るオーラーすらも何かが違います。
この燻し銀の500は筋金入りのコンプリートマシンで御座います。
エンジンは排気量5,0リッターのメルセデス標準の、
エンジンコンディションなのです。


2016年02月06日の土曜日

山田さんの燻し銀スポーツセダンの
走行写真を手持ちカメラにて撮影させて頂きました。

90年代には黄金時代を築いた
当時のRECAROシートが相応しい。

RECARO  C-CLASSIC 

6プラットスタイルが2座席で
500 スポーツリアシートも同じ縫製で仕上げた、
拘りの500インテリア仕様で御座います。
内装の木目素材はチェスナットハニーブラウンと呼ばれる
贅沢な特殊素材でお馴染みのキャラメルブラウンが奢られます。
この時代のメルセデスにはRECAROのCクラが最高に似合います。
CSE派とCクラ派に大きく分かれますが、
サイドサポートの深さは断然Cクラに軍杯があがりそうです。

足廻りはザックスのスポーティングKITが奢られます。
そしてアルミはBBSの18インチに
ポルシェ993ターボに採用される
4ポッド強化ブレンボ社製のブレーキシステムがフロントに
スリットローターとセットで装着されます。
増設のエンジンオイルクーラーツインで装着させて御座います。

エクステリアはお約束の
AFFのバージョン2エアロスポイラーが装着です。

その他は色々とマニアックな、
カスタムモディファイが施された極上の1台なのです。


Toshifumi  Kako  









FIAT  500 _DSC0632












9e92649b


Mercedes Benz E500 Wide 
AFF 500 Sports Racing 
Ver 2   Front Earo Bamper Spoirer



この製品はバンパーモールプロテクターが
最初から組み込まれた造形美で設計されています。
ウレタン製品特有のオーバーサイズへの
熱変形やダウンサイジングの歪みが起りません。

ナンバープレートの位置は理想的な傾斜角へと
装着出来るようスラント角まで決めてあります。

FOG LAMP ASSY が500純正の
小型プロジェクターがそのまま使用出来る組み合わせです。
AMG Ver2のド迫力とAMG Ver 1の洗練された
中間的スタイルを採用なのです。
500ワイドボディー専用設計で
メーカー純正ウレタンバンパー以外で、
キチンと車輌側へと的確にインストレーション可能な
製品はある意味非常にレアなのです。

20年近くが経過した現在、
今頃このような製品を
リリースさせている奇特な販売店も稀です。





Mercedes Benz E500 Wide
AFF 500 Sports Racing
Ver 2 Front Earo Bamper Spoirer



This product is bumper Mall protector
It is designed in the beauty that is built from the beginning.
To the urethane product-specific over-sized
Distortion of the thermal deformation and downsizing does not happen.

Position of the license plate to the ideal angle of inclination
Yes decided to slant angle that can be mounted.

FOG LAMP ASSY is 500 genuine
Compact projector is a combination that can be used as it is.
Sophisticated of the strong force and the AMG Ver 1 of AMG Ver2
I adoption intermediate style.
In 500 wide-body-only design
Other than the manufacturer original urethane bumper,
Exact possible installation to the chitin and the vehicle side
Product is the meaning of a very rare there.

Nearly 20 years have passed now,
By now such products
Benevolent dealers are allowed to release is also rare.





66666_DSC0358



Mercedes Benz E500 Wide AFF 500 
Sports Racing Ver 2   
Front Earo Bamper Spoirer 

289.000円 税別  

専用 FOG別売り 
塗装取り付け費用は含まれません。



この製品は解るヒトにしか判らない
フロントバンパーなのです。
ある意味理解し難い
微妙なる仕掛けが施されております。

違和感を感じさせない造形美。

近所のおばさんや
親戚のおばさん、
通りがかりのメルセデスを
知らない通行人や、
クルマに全然関心の無いヒトからは、
まず間違ってもアフター装着モノなんだと、
変に勘ぐられたり気が付かれる事はありません。

違和感を無くすという事は
そう言う事を意味します。

まるで後着け感や違和感の無い
上品なデザイン故の立場かも知れません。
同じクルマを所有される500の熱烈オーナーには、
瞬時にそのエクステリアは悟られると思われます。


上品でシンプルそして違和感の無い溶け込むような
500フォルムを徹底追求させたデザインなのです。
AFF  甲斐総店長の手によって
新しいフロントデカールがボディーへと貼られます。









66666_DSC0330


Mercedes Benz E500 Wide AFF 500
Sports Racing Ver 2
Front Earo Bamper Spoirer

289.000 yen excluding tax

Dedicated FOG sold separately
Painting mounting costs are not included.



I do not know only person this product can be seen
's The front bumper.
It is difficult to understand a sense
Subtle Naru gimmick will have been subjected to.

Beauty does not feel a sense of discomfort.

Nearby Aunt Ya
Relatives of Aunt,
A passing Mercedes
Passers-by and you do not know,
It is at all from no person interested in the car,
Even first mistake and I'm after-mounted mono,
Never be noticed or been Kangra to change.

The fact that eliminating the sense of incongruity
This means that say so.

No rear wearing feeling and uncomfortable feeling like
You might elegant position of design late.
The 500 of the passionate owner owned the same car,
Its exterior is supposed to be convicted in an instant.


Like blend no elegant and simple and a sense of discomfort
 500 The form of a design that was thorough pursuit.
By the hand of AFF  Kai store manager
New front decal will be affixed to the body.




66666_DSC0373


AFF1 Auto Fashion Factory Yokohama


Thanks to its inception in '20


Co., Ltd. Auto Fashion Factory Yokohama AFF1

Yokohama, Kanagawa Prefecture Tsuzuki-ku Hayabuchi 3-31-1

 

045-591-0888


AM: 11: 30 ~ PM: 21: 00

Thursday regular holiday




AFF3 Mechanical Tokyo


Tokyo just right in the middle


Co., Ltd. Auto Fashion Factory Tokyo Tower 3 shop

Tokyo, Minato-ku, Shiba Park 3-6-23 halo Kaikan Building 1F

 

03-6459-0831


Representative Director Kako Toshifumi

AM: 11: 30 ~ PM: 20: 00










555555_DSC3808












FIAT  500 _DSC0609












555555_DSC3772












FIAT  500 _DSC0649












555555_DSC3787












FIAT  500 _DSC0629











555555_DSC3800










500FIAT _DSC3927











555555_DSC3815











500FIAT _DSC3950











555555_DSC3868












500FIAT _DSC3954












555555_DSC3829












500FIAT _DSC3954












555555_DSC3811











500FIAT _DSC3962











500FIAT _DSC3987










500FIAT _DSC3997



WDB:124036 M119974 500
アクセスカウンター
500 Latest article Gallery Photo
  • 小坂谷さんのE500 AMG E60仕様 インテリアカスタム進行中! 2018  07  18
  • 小坂谷さんのE500 AMG E60仕様 インテリアカスタム進行中! 2018  07  18
  • 小坂谷さんのE500 AMG E60仕様 インテリアカスタム進行中! 2018  07  18
  • 小坂谷さんのE500 AMG E60仕様 インテリアカスタム進行中! 2018  07  18
  • 小坂谷さんのE500 AMG E60仕様 インテリアカスタム進行中! 2018  07  18
  • 小坂谷さんのE500 AMG E60仕様 インテリアカスタム進行中! 2018  07  18
  • 小坂谷さんのE500 AMG E60仕様 インテリアカスタム進行中! 2018  07  18
  • 小坂谷さんのE500 AMG E60仕様 インテリアカスタム進行中! 2018  07  18
  • 小坂谷さんのE500 AMG E60仕様 インテリアカスタム進行中! 2018  07  18
Toshifumi Kako 1966

Verygood124

1994年06月に横浜は都筑にAFF-1 YOKOHAMA を創業 2012年04月東京タワー AFF-3 オートファッションファクトリー3号店を東京タワー近隣にOPENさせて頂きました。趣味性の強いオリジナル製品をデザイン&企画販売 少し癖のある 機械式腕時計専門店 生まれは1966年02月生まれの趣味人で御座います。 AFF-1 横浜市都筑区早渕3丁目 AFF-3 東京都港区芝公園3丁目 今後とも末永く よろしくお願い致します。加古 俊文